沿革

1924(大正13年)

5月

現会長、吉澤靖介の義兄、吉澤財造が堺市向陽町にガス溶接商『吉澤ガス溶接所』を創業。

1932(昭和13年)

4月

吉澤靖介が前身の『吉澤靖介商店』を設立。日本酸素代理店として高圧ガス、溶接材料の販売を開始。

1945(昭和20年)

10月

商号を『吉澤商店』とし、戦後の再スタートを切る。

1950(昭和25年)

8月

法人組織『吉澤溶材(株)』に改組。現在の経営基礎を築く。資本金100万円。

1955(昭和30年)

10月

大阪市淀川区田川に『大阪営業所』を開設。資本金500万円に増資。

1958(昭和33年)

6月

低コストで良質なガスロウ付棒「SYM33トービン・ブロンズ」完成。自転車業界から受注が殺到、同分野の先駆けを果たす。

1963(昭和38年)

5月

設立25周年事業として、溶接界初の溶接機展示即売会を堺市商工会議所ホールで開催。

1965(昭和40年)

2月

自転車用ガス自動ロウ付装置を敷島自転車、ヤマト産業の3社で共同開発。ロウ付トータルシステムSYMシリーズの完成を見る。

 

9月

鉄筋・鉄骨2階建て本社ビルが現所在地に竣工。資本金を1,000万円に増資。

1969(昭和44年)

9月

溶接材料の物流の合理化を目的に、東急車輛製造大阪工場内に『東急溶材センター』を開設。

1970(昭和45年)

2月

ガス自動ロウ付装置のアメリカ・カナダへの本格的な輸出業務を開始。

1971(昭和46年)

4月

ガス自動ロウ付作業の合理化・省人化ニーズへの対応から、自動給線装置付ガス自動ロウ付装置を開発。

1974(昭和49年)

3月

日本酸素と合弁で高圧ガス充填会社『近畿日酸』を資本金2,000万円(出資比率:当社60%,日本酸素40%)で堺市大浜西町4に設立。

 

11月

高圧ガス保安優良企業として通産大臣表彰を受ける。

1975(昭和50年)

6月

溶接機の普及拡大を目的に『溶接機センター』を堺市南庄町1丁に開設。転倒防止スタンド付容器運搬車「サン・ボンベカート」販売。ハイシリコンステンレス溶接材料の国内独占販売権を取得。商品名「サン・ステンレス溶接線」として販売を開始。

 

8月

高級ロウ付用「トービン・ブロンズ」を開発、本格的な販売に着手。

1976(昭和51年)

1月

資本金を1,500万円に増資。

 

4月

業務拡大の為、商号を『日本通酸(株)に改称。スローガン「限り無き前進」社訓「仕事への挑戦」を掲げ、総合商社構想を打ち出す。

1977(昭和52年)

1月

資本金1,600万円(50%出資)で『近酸運輸』を設立。

 

7月

大阪国際見本市会場に於いて“’77国際ウェルディングショー”に出展、ロウ付装置などが、業界の注目を集める。

 

11月

高圧ガス容器運搬車「ガスパレット」を開発、販売に着手。

1978(昭和53年)

4月

溶材商社では初めて、大阪中小企業投資育成会社の資本参加を機に資本金を4,500万円(授権資本1億8,000万円)に増資。

 

5月

溶接材料のトップメーカー・神戸製鋼所より、神鋼溶接材料の地区指定商社に指定される。

1979(昭和54年)

3月

当社主力代理店28社をメンバーに『大阪ツーサン会』を組織。販売体制のより一層の強化を図ると共に、代理店との共栄に努める。

 

4月

大阪に於ける“’79国際ウェルディングショー”にツーサンブランド全製品を出展。国内外から多大な高評価をうける。

 

9月

ガス自動ロウ付装置・自転車組み立て製造装置一式を中国へ初輸出、中南米諸国にも輸出を開始する。

 

11月

総工費1億5,000万円を投じて、鉄骨3階建ての新本社社屋を竣工。

1981(昭和56年)

4月

東大阪地区における販売力の強化から、東大阪市長田西2−54に、『東大阪営業所』を開設。

1984(昭和59年)

1月

ガス自動ロウ付装置の治具製造会社『ツーサン機械』を設立。

1987(昭和62年)

4月

新分野として溶接治具サンアームの販売に入る。

1988(昭和63年)

11月

業界の近畿地区ソフトボール大会に優勝し、ホテルにて盛大に祝賀パーティを催す。(5連覇する。)

1989(平成元年)

10月

設立50周年事業、並びに拡販セールを催し、全ユーザーに記念品を送る。又、優秀社員を韓国旅行に招待した。

1990(平成2年)

3月

業務拡張の為に社屋の増設に入り、事務所、会議室、ホールを着工。

 

8月

大阪ガスGHPガスヒーポン特約店になる。シャープ製品の問屋になる。

 

10月

セルラー電話販売。

1991(平成3年)

5月

三重県伊賀上野市に工場用地(9900m2)購入。

1997(平成9年)

4月

イベント事業部発足。ゴム、紙風船販売。

1999(平成11年)

4月

異業種交流会、ビジネスサロン発足。

 

7月

設立60周年拡販セール実施、全ユーザーに記念品を送る。

2000(平成12年)

11月

堺納税協会&大阪府警察本部表彰式載く。(業界初)

2004(平成16年)

6月

代表取締役 吉澤雅一就任。

2006(平成18年)

10月

『(株)大阪パッケージガスセンター』完成。

 

11月

会長 吉澤一郎 産業経済大臣賞受賞。

2010(平成22年)

1月

医薬品販売業許可証(指定医療ガス類)更新。

 

10月

建設業許可(機械器具設置工事)の取得。<知事許可No.第135168号>
TOP